Overblog
Suivre ce blog Administration + Créer mon blog
ボルドーのお母さん Maman de Bordeaux

先日子育てが一段落した、ボルドー在住日本人おかあさんによる、約20年間の育児絵日記のブログ。 リアルタイムのボルドー関連おすすめ情報もご紹介。 Un blog présentant les journaux écrits pendant environ vingt ans par une maman japonaise pour sa fille vivant à Bordeaux où l’enfant a grandi et désormais devenue adulte. Vous y trouverez des informations liées au Bordeaux d’aujourd’hui également.

Top articles

  • 今日は青空

    17 avril 2019

    散歩からの帰り道、疲れゆえか、それともまだ帰りたくないのか、大通り、八百屋の前で大泣きするボ子。30分待ったら、泣き止んで、その後は、大人しく帰宅した。 Au retours du promenade, Boko pleut et crie fort devant un magasin des légumes soit à cause de la fatigue soit à cause de l'envie de rester encore dehors. Mais aujourd'hui, j'ai...

  • 泣く母

    15 avril 2019

    最近、とにかく癇癪を起しまくり、いう事を聞かないボ子。 周囲の視線も突き刺さる。 そんなある日、孤独感が突き上げてきて、子ども時代のように泣く。 Depuis un moment où Boko est capricieuse. Il me semble que le regard des alentours est perçants. Un jour, un sentiment de solitude se précipite et je pleure comme un enfant: "Maman!...

  • 4-5歳の加減を知らない子どもたち

    13 avril 2019

    可愛がって遊んでもらうものの、 急に抱っこされたりするからボ子は迷惑そうな顔をしていた。 しっかり監視してたから、今日は泣かされなかったよ。 公園内でも監視大事だよ。 以前、ある保育園児たちが遠足にきたとき、イジワルっ子グループに囲まれて、この小屋のなかで目鼻口をわざと狙う、という悪質な方法で、砂を擦りつけられたことがあるの。最悪なことに、付き添いの大人の誰も注意しない、ということがあったから。 わたしが小屋の中で子供らに隠されて見えないボ子を見つけ出した時は、ボ子は、あまりの恐怖に声を立てられず、砂を顔じゅうにこすり付けられていたよ。...

  • 初顔合わせ

    29 mars 2019

    階下に引っ越していらした住人と初顔合わせ。 アラブ人のおばあ様と娘さんとお孫さん。 大変元気な娘さんで、恥ずかしがり屋のワタシは、どぎまぎ。 ボ子の名前と顔がキレイだとほめていただいた。 La première rencontre avec une nouvelle habitante qui a déménagé au rez-de-chaussée. Grand-mère arabe et fille et petit-fille. Moi qui suis timide a été étonnée...

  • ノエルの飾り

    29 mars 2019

    義両親宅からボルドーに戻ってきた。 ひさしぶりのスーパーに買い出し。 クリスマスの飾りが残っており、天井からぶら下がっているトナカイに見惚れたり、 飾りの散歩道で遊ぶ。 Nous sommes rentrés à Bordeaux chez les grands parents. ça fait longtemps que l'on n'allait pas au supermarché. Les décorations de Noël sont toujours là et Boko était...

  • 翌日

    29 mars 2019

    昨夜の遅い就寝にもかかわらず早く目覚めた。機嫌よし。 夜は、おばあ様のひざで電子オルガン。 やはり疲れているらしく、夕食後に自ら二階へ上って、「まんじゅうこわい」を読み聞かせしてもらって、自分でも読んで、ねんね。 Boko s'est réveillée tôt malgré le sommeil tardif de la nuit dernière. Bonne humeur. Le soir, un orgue électronique sur le genou de Mamie. L'enfant...

  • 青あざ

    29 mars 2019

    散歩から帰宅時、自分で階段を登るのを嫌がったので、わたしがボ子を抱っこして登った。あんまり泣き叫ぶから、自階について急いで床に降ろしたんだけど、もしやその時に怪我をさせてしまったのだろうか? Une bosse bleue: Quand on est rentrées d'une promenade,Boko n'a pas voulu monter les escaliers soi-même, alors je l'ai prise dans mes bras et je suis montée....

  • 二歳健診 「家に帰る」

    19 mars 2019

    ボ子、待合室から健診が終わるまで泣き通し。 「家に帰る」は、理解できるらしく、小児科医の待合室で 「健康診断の後に家に帰れるよ」というと、扉まで行って「開けろ」の催促。 Boko pleurait de la salle d'attente jusqu'à la fin de l'examen médical. "On rentre à la maison" semble compréhensible pour Boko. Dans la salle d'attente du pédiatre,...

  • ケガふたつ

    16 mars 2019

    Deux blessures: Sur le chemin du retour du promenade, Boko est tombée par terre et s'est cognée (j'aimerais bien qu'elle apprenne utiliser ses mains). Laver avec du sérum et mettre l'antiseptique sans alcool. Elle a du mordre et couper la lèvre inférieure...

  • いつもの「どないせいっちゅーんじゃ」状態。

    16 mars 2019

    公園から半分までは機嫌よく歩く。 ぐずりだしたので、乳母車に乗せようとすると嫌がる。 雨脚は強まるばかり。 Boko marche de bonne humeur du parc jusqu'au moitié du chemin de retour. Comme la fille a commencé à chougner, j'ai essayé de la mettre sur la poussette, MAIS elle ne voulait pas la poussette. On se...

  • シニアクラブまで知れ渡る癇癪

    13 mars 2019

    指の怪我を手当するため帰宅を急ぐ。 それが気に食わないらしく、ものすごい癇癪を起して泣く。 すれ違った老マダムが心配して声をかけてくださった。 わたしが次第を説明しようとすると、一段と声を張り上げ、マダムに「あっち行け」の腕祓いをする。 「シニアクラブによく立ち寄るのはこの子ね?」 ボ子の癇癪と泣き声は、よほど有名らしい。 Je me dépêchais de rentrer chez nous pour soigner la blessure au doigt de Boko. Cela ne...

  • 人生二度目の指の怪我

    13 mars 2019

    帰宅途中、歩きながら、いつものように駐車されてる車の取っ手を触る。 しかし、今日は、突然の泣き声。 どこかに指を引っかけたらしく、薬指の腹が少しめくれていた。 出血はなし。 Sur le chemin du retour, en marchant, Boko touchait la poignée des voiture garées comme d'habitude. Mais aujourd'hui, elle a soudainement poussé un cri . Elle a du...

  • エンくん、パちゃん、ジュちゃん。

    13 mars 2019

    きゃーきゃー追いかけっこをして遊ぶ。 まだ赤ちゃんのジュリちゃん。 声の大きさでは、ボ子とタメを張っていた。 子どもたちの遊ぶ様子を見るのは至福のひと時だった。 んが、帰宅後、ボ父は頭痛止めのアスピリンを飲んだのだった。 Les enfants: En, Pa, Juri. Boko joue au loup avec les garçons. Juri est encore bébé. Par contre, ses cris étaient autant puissants que ceux...

  • 車輪もの愛

    09 mars 2019

    車輪の付いているものすべてに強い関心を示す。 自転車、キックボード、乳母車を次々に試しに行った。 優しい人々に貸してもらって、本人はゴキゲンになった。 Boko montre un fort intérêt pour toutes les objets à roulettes. Elle a ensuite essayé le vélo, le kick board et la poussette l'un après l'autre. Boko est devenue très joyeuse,...

  • 魔の二歳

    07 mars 2019

    手についた砂を嫌がっている Boko n'aime pas avoir de sable sur les mains. なんでもキーキ―泣いて反抗。 「もう帰宅するよ」と雨合羽を着せようとしたら、それにも反抗。 しかも噛もうとした。 今度は、乳母車に乗りたくないのか、 歩きたくないのか、本人もよく分からないらしく、 どうやってもぐずる。 へとへとになって雨の中を歩いてやっと帰宅。 Le diable va bientôt avoir deux ans: Boko révolte contre tout...

  • ヨーグルトを戻す

    05 mars 2019

    21時ごろ。 (鼻咽頭炎のせいだった) 嘔吐物で髪が汚れたので入浴する。 そのあと、おっぱいして、22時すぎにねんね。 (んが、零時を回る頃泣いて起き、翌朝に往診してもらう流れへと) Boko a vomi du Yaourt : Vers 21 heures. (C'était dû à une rhino-pharyngite) On lui a donné le bain parce que ses cheveux étaient couverts de vomi. Après cela,...

  • 植物園

    28 février 2019

    近所の薬局のラブラドルレトリバー、パブロと遊び、 公園で、犬二匹のリードを引っ張らせてもらう。 犬と別れるたびに大泣きする。 その後機嫌が直り、公園奥の、植物園を元気に走り回る。 Boko a joué avec le Labrador Retriever, Pablo d'une pharmacie de quartier. Ensuite, elle a pu faire promener un peu deux chiens au jardin public. Chaque fois que...

  • レストランで

    19 février 2019

    レストラン"Lunch"で回転木馬(無料)に乗る。 三歳から六歳用のプレイルームもある。 常に親が監視するのは義務だが、幼児連れでも食事できるのは嬉しい。 しかも、コーヒー、ホットミルク、チョコパン、これで合計二ユーロだけ! Boko est montée sur le manège (gratuit) au restaurant "Lunch". Il y a aussi une salle de jeux pour les enfants de trois à six ans. Les parents...

  • 上手にフォークを使う

    18 février 2019

    お皿を傾けることを覚える。 フォークで薄切りバナナを、手を使わずに上手に食べる♥ Boko a appris à incliner une assette. Elle a mangé proprement les rondelles de banane à la fourchette, sans se servir des mains ♥ おまけ: ”ça y est (あいえ)”と言う。 「お母さんといっしょ」の影絵当てで、バナナの影が出た途端、 「あななー!」と正解する。 PS: Boko a...

  • 赤くなった虫刺され。

    18 février 2019

    une récente piqûre d'insecte (?) est devenue rouge. Je l'ai remarqué ce midi. Je me demande pourquoi. おまけ:公園からの帰り道、全部の家の扉や郵便受けを触るボ子。永遠に続きそう。 なので、脇に抱えて帰宅することにしたら、好奇心を中断されて怒って大泣き。 幸い、すぐに収まった。 PS : Au retour du jardin public, Boko n'arrêtait pas à toucher...

  • 「はい」を覚え始める

    18 février 2019

    Boko commence à apprendre "Oui". Elle ne prononce pas le mot, mais elle hoche la tête. "veux tu écouter de la musique?" "oui?" "Oui, je veux écouter?" Boko fait un signe de tête. L'enfant a dû apprendre ce geste japonais en m'observant. Une seule fois...

  • おびえる

    13 février 2019

    ボ子の机を、もっと明るいところに移動させようと持ち上げたら、頭を抱えておびえた。 そういえば、動かすと怪音を出すおもちゃのトラックは、おびえて近寄らないし、 イケアのビニールの巨大袋をしまうときも、ガサガサという音におびえて逃げ出していた。 Boko a eu peur de son bureau que j'ai soulevé pour le déplacer vers la lumière. À propos, Boko effrayée ne s'approche pas de camion...

  • プロテスタントの勧誘

    29 janvier 2019

    初めて庭園内で遭遇する。 てっきりいつもの「エホバ」だと思い、「無宗教ですー」と逃げようとしたら、 「エホバと一緒にしないでください。あちらはキリストを神の息子と認めていません」とおっしゃる。 エホバじゃなくて宗教勧誘自体が嫌なのよ、と、自説を説かせていただくことにする: 「わたしは、自分の仕事=子育てを、きちんとして、人々を愛し、尊敬していれば、なんの宗派の神であれ、わたしを認めて受け入れてくれると思ってますから。あなた方でも、誰でも、何かを信じることを批判はしません。尊重します。でも、私は自分の信じる良い生き方をします」...

  • 三歳のエマちゃん

    29 janvier 2019

    駆けっこ遊び。 エマちゃんは、おじい様と来ていた。 「英語だけは好きになれん」と、意気投合する。 「ドイツ語で哲学を、スペイン語とフランス語は、豊かで正確な表現を可能にする」。 「18世紀、アメリカが公用語を仏英の間で選択したとき、フランス語を選んでいたなら、、、」と、二人で熱く語り合う。 Boko joue avec Emma de trois ans à la course. Emma était avec son grand père. "Je n'arrive pas aimer la langue...

  • 三歳の男の子に押されて泣く

    29 janvier 2019

    「『だめ』って言えるんだから、言わなくちゃ。見なさい、女の子泣いちゃってるじゃないの!」(その男児のお母さま) 倒されて泣くボ子を抱きしめて「押し返していいんだよ」と説く。 " tu peux le repousser" j'ai dit à Boko qui pleurent dans mes bras en étant poussée par un garçon de trois ans. おまけ: 砂場のふちを歩いていて、すべって砂の上に落ちて泣く。 抱っこして、タオルで顔の砂を落とす。 「こうして平衡感覚を身に着けていくんだよ」...